-天気予報コム-

Mt.6ニュース : Mt.6各スキー場の積雪情報
投稿日時: 2016-1-5 10:52:22 (1551 ヒット)

 タイトル


 Mt.6各スキー場の積雪情報


 内 容


 明けましておめでとうございます。
 本年もMt.6を宜しくお願い申し上げます。

 今シーズンは雪の少ないエリアもありますが、
 滑走可能エリアも増えています。

 状況が日々異なりますので、各スキー場の積雪情報をご確認の上
 お出かけくださいますよう、宜しくお願い申し上げます。
 

 野沢温泉スキー場


 http://www.nozawaski.com/winter/course/
 

 蔵王温泉スキー場


 http://www.zao-ski.or.jp/


 草津国際スキー場


 http://www.kusatsu-kokusai.com/winter/course#pageLink00


 白馬八方尾根スキー場


 https://www.happo-one.jp/winter/gelande/condition


 赤倉温泉スキー場


 http://akakura-ski.com/01gelande.php


 赤倉観光リゾートスキー場


 http://www.akr-ski.com/guide/


Mt.6ニュース : Mt.6共通5日券 2015-2016 好評販売中!
投稿日時: 2015-12-22 14:40:08 (2276 ヒット)

 タイトル


 Mt.6共通5日券 2015-2016 好評販売中!


 内 容


 Mt.6のお好きなエリアでお好きな5日間ご利用いただける
 5日分のリフトチケット「Mt.6共通5日券2015-2016」が好評販売中です。

 Mt.6各スキー場のリフト券販売窓口でお求めください。
 

 価 格


 23,000円(税込)

 

 ご利用案内


 Mt.6共通5日券は下記の各スキー場の窓口で
 現地リフト券に交換してご使用下さい。

 野沢温泉:株式会社野沢温泉(Tel:0269-85-3166)
 野沢温泉スキー場リフト券窓口で、1回につき最長3日券と交換。

 蔵王温泉:蔵王索道協会(Tel:023-694-9617)
 蔵王温泉スキー場リフト券窓口で1回につき1日券と交換。
 (リフトICチケットの保証金として500円お預かりします)

 草津:草津観光公社(Tel:0279-88-8111)
 草津国際スキー場天狗山チケットセンターで
 1回につき1日券+食事券(1,000円分)と交換。

 白馬八方尾根:八方尾根インフォメーションセンター
 (Tel:0261-72-3066)
 白馬八方尾根スキー場リフト券窓口で1回につき最長3日券と交換。
 (リフトICチケットの保証金として500円お預かりします)

 妙高エリア: Mt.Myoko(Tel:0255-87-2503)
 妙高エリア
 (赤倉温泉スキーエリア、池の平温泉スキー場、妙高杉ノ原スキー場)の
 各スキー場窓口で1回につき最長3スキー場エリア共通3日券と交換。


 ご利用規定


 下記規定をご承諾の上ご利用下さい。

 <使用方法について>
 1.本券の使用にあたっては、原則としてスキー場リフト券売り場、
   またはスキー場事務所等でお手続き頂きます。
 2.本券と現地リフト券を引き換えてご利用ください。
   その際、1日券には1枚、2日券には2枚と、
   引き換えを希望する日数分の引換券が必要になります。
 3.本券の現地リフト券への交換は1日1回に限り可能です。
   同一日に複数回交換する事はできません。
   また、複数日券に交換された場合はその日数が経過するまでは
   新たな現地リフト券への交換はできません。
 4.本券を現地リフト券に交換する際、タグや、ICチケット等の
   保証金をお預かりする場合がございます。予めご了承願います。
   (使用後保証金はタグや、ICチケット等と引き換えにご返却致します)
 5.本券の払戻及び、残枚数の払戻は一切致しません。
 6.券種の変更及び追加現金精算による券種の変更は致しません。

 <Mt.6共通5日券クリアプレゼントへのご応募について>
 1.5日間全てご利用後本券が応募用紙となり、
   1枚につき1回の応募ができます。
 2.ご応募の際には、本券を2016年5月末日までに
   Mt.6事務局あてにお送りください。
 3.本券を紛失した場合はご応募頂けませんので、予めご了承願います。
 4.応募商品は下記のとおり。
   なお、商品の発送は2016年末頃を予定しております。
   リフト1日券(2016/2017) 15名
   ペア宿泊券(2016/2017) 10組
   Mt.6共通5日券(2016/2017) 5名

 <譲渡の禁止・不正使用について>
 1.本券は、本券の名義人1名のみ使用できます。
   他人または家族の方でも譲渡する事はできません。
   また、リフト券引換所において、身分証明書の提示を
   求められる場合がございますので予めご了承願います。
 2.本券を不正に使用した場合、または不正に使用したと判断できる場合は、
   本券の使用が無効になり、本券をご返却頂く場合がございます。

 <紛失について>
 1.本券を紛失された場合は、いかなる理由においても再発行は致しません。

 <諸事情による使用規定の変更について>
 1.シーズン中、平日はリフトが一部運休する場合がございますので、
   あらかじめご了承ください。
 2.イベント開催、天候状況、その他の諸事情により、一部使用エリア、
   使用可能期間、使用可能時間が予告なく
   変更になる場合もございますので、予めご了承ください。

 <その他主な使用制限について>
 1.本券の引換期間は2015‐2016シーズンの営業最終日までとなります。
   ただし、天候や雪面の状態により、一部リフトの運休や営業終了日が
   変更になる場合がございますので、
   各スキー場へお問い合わせの上ご利用ください。
 2.ナイターでの使用はできません。
 3.スノーボードの滑走可能コースに関しては、各エリアの規定に準じます。
 4.現地リフト券に交換後の規定は、各エリアの規定に準じます。



 お問い合わせ


 Mt.6事務局
 150-0042 東京都渋谷区宇田川町2-1 渋谷ホームズ1108
 03-3770-6676


Mt.6ニュース : 長野県北部を震源とする地震について
投稿日時: 2014-11-25 12:14:07 (1922 ヒット)

 タイトル


 長野県北部を震源とする地震について


 内 容


 この度の長野県北部の地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 Mt.6でも白馬八方尾根スキー場の各施設の点検を行っておりますが
 大きな被害は今のところございません。

 その他、最新の情報につきましては
 八方尾根観光協会オフィシャルサイトをご確認ください。
 


Mt.6ニュース : Mt.6サミット2014 白馬八方尾根が開催されます。
投稿日時: 2014-7-8 4:43:51 (1480 ヒット)

 タイトル


 Mt.6サミット2014 白馬八方尾根が開催されます。


 内 容


 第16回Mt.6サミット2014白馬八方尾根が開催されます。

 今回のテーマは「スノースポーツ発展へのアプローチ」。

 JSTA(日本スポーツツーリズム推進機構)代表理事/
 早稲田大学スポーツ科学学術院教授 原田宗彦氏による基調講演
 「スノースポーツにおけるインバウンドの現実と課題」
  ――野沢温泉で実施したインバウンド調査報告から――の他、
 特別シンポジウム「2020年へ向けたスノースポーツ発展へのアプローチ」は
 パネリストとして文部科学省 競技スポーツ課長 坪田知広氏、
 JSTA(日本スポーツツーリズム推進機構)代表理事/
 早稲田大学スポーツ科学学術院教授 原田宗彦氏、
 帝京大学教授/ IVSI(国際スキー指導者連盟) 副会長の福岡孝純氏
 白馬村観光局 局長 北村興二氏、
 コーディネーターとしてMt.6アドバイザーの山田桂一郎氏で
 行います。


 日 程


 2014年7月14日(月) 13:30〜


 場 所


 白馬樅の木ホテル


Mt.6ニュース : Mt.6 共通5日券販売中!
投稿日時: 2012-12-28 14:40:00 (6780 ヒット)

 タイトル


 Mt.6 共通5日券販売中!


 内 容


 Mt.6のスキー場共通でご利用いただける「Mt.6共通5日券」を
 各地スキー場で販売中です。

 Mt.6共通5日券はMt.6のお好きなスキー場でお好きな5日間
 ご利用いただけるリフトチケット引換券です。

 リフト券販売所などで現地リフト券と引き換えてご利用ください。

 5日分全てご利用いただいた後には抽選で来年のMt.6共通5日券が
 当たるプレゼントにご応募いただけます。


 ※Mt.6共通5日券はご購入いただいたご本人様のみのご利用となります。

 ※家族、友人間等での譲渡はできませんのでご了承ください。

 ※なお、Mt.6共通5日券は残券の払い戻しや、
  追加現金精算などによる券種の変更、
  紛失による再発行は致しませんので、予めご了承ください。


 ご使用規定


 Mt.6共通5日券(2012/2013)ご利用案内 

 本券を下記の各スキー場の窓口で現地リフト券に交換してご使用下さい。

 野沢温泉:野沢温泉スキー場(Tel:0269-85-3166)
 野沢温泉スキー場リフト券窓口で、1回につき最長3日券と交換。

 蔵王温泉:蔵王索道協会(Tel:023-694-9617)
 蔵王温泉スキー場リフト券窓口で1回につき1日券と交換。
 (リフトICチケットの保証金として500円お預かりします)

 草津:草津観光公社(Tel:0279-88-8111)
 草津国際スキー場天狗山チケットセンターで1回につき最長2日券と交換。

 白馬八方尾根:八方尾根観光協会(Tel:0261-72-3066)
 白馬八方尾根スキー場リフト券窓口で1回につき最長3日券と交換。
 (リフトICチケットの保証金として500円お預かりします)

 妙高赤倉温泉:妙高赤倉スノーエリアMt.6事務局(Tel:0255-87-2503)
 妙高赤倉エリアスキー場リフト券窓口で1回につき最長3日券と交換。


 Mt.6共通5日券(2011/2012)使用規定
 (下記規定をご承諾の上ご利用願います)

 <使用方法について>
 1.本券の使用にあたっては、原則としてスキー場リフト券売り場、
   またはスキー場事務所等でお手続き頂きます。
 2.本券と現地リフト券を引き換えてご利用ください。その際、
  1日券には1枚、2日券には2枚と、引き換えを希望する日数分の引換券が
  必要になります。詳細は係員にお尋ねください。
 3.本券の現地リフト券への交換は1日1回に限り可能です。
  同一日に複数回交換する事はできません。
  また、複数日券に交換された場合はその日数が経過するまでは
  新たな現地リフト券への交換はできません。
 4.本券を現地リフト券に交換する際、タグや、ICチケット等の
  保証金をお預かりする場合がございます。予めご了承願います。
  (使用後保証金はタグや、ICチケット等と引き換えにご返却致します)
 5.本券の払戻及び、残枚数の払戻は一切致しません。
 6.券種の変更及び追加現金精算による券種の変更は致しません。


 <Mt.6共通5日券クリアプレゼントへのご応募について>
 1.5日間全てご利用後本券が応募用紙となり、1枚につき1回の応募ができます。
 2.ご応募の際には、本券を2013年5月末日までにMt.6事務局あてお送りください。
 3.本券を紛失した場合はご応募頂けませんので、予めご了承願います。
 4.応募商品は下記のとおり。
  なお、商品の発送は2013年末頃を予定しております。
   リフト1日券(2013/2014) 15名
  ペア宿泊券(2013/2014) 10組
  Mt.6共通5日券(2013/2014) 5名


 <譲渡の禁止・不正使用について>
 1.本券は、本券の名義人1名のみ使用できます。
  他人または家族の方でも譲渡する事はできません。
  また、リフト券引換所において、身分証明書の提示を
  求められる場合がございますので予めご了承願います。
 2.本券を不正に使用した場合、または不正に使用したと判断できる場合は
  本券の使用が無効になり、本券をご返却頂く場合がございます。

 <紛失について>
 1.本券を紛失された場合は、いかなる理由においても再発行は致しません。

 <諸事情による使用規定の変更について>
 1.シーズン中、平日はリフトが一部運休する場合がございますので、
  あらかじめご了承ください。
 2.イベント開催、天候状況、その他の諸事情により、一部使用エリア、
  使用可能期間、使用可能時間が予告なく変更になる場合もございますので
  予めご了承ください。

 <その他主な使用制限について>
 1.本券の引換期間は2013年5月6日までとなります。
 ただし、天候や雪面の状態により、一部リフトの運休や営業終了日が
  変更になる場合がございますので、各スキー場へお問い合わせの上ご利用ください。
 2.ナイターでの使用はできません。
 3.スノーボードの滑走可能コースに関しては、各エリアの規定に準じます。
 4.現地リフト券に交換後の規定は、各エリアの規定に準じます。


 お問い合わせ


 Mt.6事務局


1 2 3 4 ... 12 次へ→



Mt.6おすすめの宿

Mt.6おすすめの宿はこちらからご予約いただけます。

a 野沢温泉
  野沢温泉
a 蔵王温泉
  蔵王温泉
a 草津
  草津
a 白馬八方尾根
  白馬八方尾根
a 妙高赤倉温泉
  妙高赤倉温泉

Copyright © Mt.6 BEST OF THE CLASSIC MOUNTAIN RESORTS